転職活動から明日すぐできる短期バイト探しまで。仕事にまつわるあれこれを応援します。

社会人から専門学校に通うとお金はいくら?私が学費と生活費に500万円を用意した方法

      2019/08/15

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

社会人から専門学校に通うとお金はいくら?

働き出して改めて自分のやりたいことをするために、専門学校に通い直したい人もいると思います。

私も新卒で会社に入ったけれど、このまま今の会社に勤め続けることに不安を感じて、栄養士の専門学校に通いたいと考えました。

まず気になるのがお金のこと。

  • 生活費を含めて卒業までいくらかかるのか?
  • 学費+生活費で2年で500万円以上かかるがどうやってお金を用意するか?
  • 今の仕事を続けながら、夜学に通う方がいいのではないか?

いろいろ迷いました。

私が実際に専門学校に通うための資金をどうやって用意したかご紹介します。

 

社会人から専門学校に通うと学費+生活費で2年で500万円以上!

栄養士の専門学校をいくつか調べたところ、2年間の学費は150万円~200万円くらい。

生活費が月15万円はかかるとして、年間180万円、2年で360万円は必要です。

つまり学費+生活費で2年で510万円~560万円くらいかかる計算です。

これをすべて貯金するのはなかなか厳しいですね。

学費+生活費をどうやって工面するか?

スポンサーリンク

私のオススメは、

  • 親の理解が得られるなら実家から通う
  • 専門実践教育訓練給付金を受ける
  • 教育ローンを組む
  • バイトしながら生活費の一部を稼ぐ
  • 仕事を続けながら夜学で学ぶ

などです。

私の場合は実家が遠方であり、日中働きながら夜学に通うのは無理があると考えたため、

  • 専門実践教育訓練給付金を受ける
  • 教育ローンを組む
  • バイトしながら生活費の一部を稼ぐ

を実行しました。

貯金+教育ローン+専門実践教育訓練給付金で500万円を用意

私が実際に500万円を用意した方法は以下の通りです。

  • 貯金 … 120万円
  • 銀行の教育ローン … 300万円(金利1.8%で月々27,000円を10年返済)
  • 専門実践教育訓練給付金 … 80万円
  • 合計 … 500万円

これでおよそ500万円が用意できました。(※教育訓練給付金は後払い)

ほか、月5万円くらいバイトで稼ぐようにしました。

バイト代は主に教育ローンの返済+生活費の足しとして利用しました。

実際、通い出すとテキスト代や授業以外に必要な物品の購入などがあり、授業料以外の出費もありました。

そのため、生活費15万円に収まらないときもあり、そのときはバイトを増やすなどしていました。

専門実践教育訓練給付金とは?

ハローワークの制度で、学費の一部を助成してくれます。

通学中は最大50%を助成してもらえて、さらに就職した場合はお祝い金として20%を助成してくれます。(最大112万円まで)

初めて教育訓練給付制度を利用される方は、受講開始日前までに通算して2年以上(原則は3年以上)の雇用保険の被保険者期間が必要です。

半年以上、企業に務めている実績があれば教育訓練給付制度を受けられるので、ぜひ受けてることをオススメします。

ただし、後からもらえるお金であるため、先に自分で払う必要はあります。

また、学費の最大50%であり、生活費部分はフォローしてもらえません。

実家から通えるならそれが一番

もしも実家から専門学校に通えるなら、それが一番です。

生活費がかからないor少額で済むので金銭面の負担が一気に下がります。

ただし親の理解が得られなかったり、実家から学校まで距離がある場合は仕方ありません。

その場合は、寮がある専門学校を選ぶといいでしょう。

たとえば服部栄養専門学校の場合は寮が完備されているので、一人暮らしをするよりも生活費を抑えることができます。

私が通いたかった調理師専門学校には寮がなかったので、そのまま一人暮らしを続けました。

さいごに

実際、専門学校に通いながら、借金を返していく生活なので、不安は大きいです。

テキスト代や課題に必要な出費など、予測できない出費もあります。

バイトだけで生活できるほどの時間の余裕もない以上、貯金やそのための思って教育ローンを借りておくのはいいと思います。

会社にいるうちにクレジットカードを作っておくのも忘れずに。

後は日々の生活費をいかに抑えるか、です。

スマホは格安スマホに変えておきましょう。

大手キャリアから格安スマホ(UQモバイル)にするだけで月5千円は節約できます。

 - 就職・転職, 社会人から専門学校 , ,