転職活動から明日すぐできる短期バイト探しまで。仕事にまつわるあれこれを応援します。

副業の不安、本業との両立や稼げるかなどの不安を解消するには

   

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる13の方法

ため息をつく男性

副業を始めたいけど、

  • ほんとに稼げるのか?
  • 会社バレしないか?
  • 詐欺じゃないか?
  • 本業と両立できるか?

など不安に感じる人も多いでしょう。

ここでは、本業との両立や稼げるかなど副業を始める前に感じる不安を解消する方法をご紹介します。

 

50代男性がクラウドソーシングを選んだのは確実に稼げるから

  • 50代男性
  • 内容:WEBライティング、ネーミングのコンペ、アンケートなど
  • 毎月の報酬:5,000程度
  • 月5,000円以上稼げるようになるまで:2か月程度

給与のアップが見込めないので、少しでも、収入を得たいと思い副業に興味を持ちました。

他にも株などで、副業の収入は得られているものの、これからのこともあり、自分でどの程度稼げるものか、どういった内容で稼げるのかを調べてみました。

アフィリエイトは実際に稼げるようになるまで時間がかかることと、稼げない場合もあるそうだとわかりました。

反面、クラウドソーシングはやればやっただけ稼げるので、アルバイト感覚でできると思い、始めました。

クラウドソーシングとは?

文章作成やエクセルのデータ入力、アンケートなど、WEB上で作業をすることで報酬を得られる仕組みです。

作業ごとに報酬が決まっており、初心者でもすぐに確実に稼ぐことができます。

文章が好きならライター業務や、デザインができる人ならロゴや名刺作成、エクセルが得意ならデータ入力、翻訳やキャッチコピー作成など幅広い業務があり、自分の得意を活かして稼ぐことができます。

クラウドソーシングで稼ぐコツ

例えば、ネーミングのコンペの場合は採用されなければお金になりません。

なので、他の人がどういった提案をしているか、過去に採用されたものはどんな特徴があるかなど知らないと稼ぐことができません。

もしも確実に稼ぎたい場合は、WEBライティングなどの方がいいでしょう。

WEBライティングでも承認されない場合もありますが、コンペよりも断然、稼ぎやすいです。

WEBライティングの場合は書く速度はもちろん、文章をまとめる能力が高ければ高いほど、作業時間が早くなり、結果的に時給が上がります。

どの程度の時間がかかるか予測できるようになれば、スキマ時間で書けばよいかもわかります。

また、日頃から役に立ちそうな情報はこまめに仕入れて置き、小分けして文章化しておくと、文章作成がより早く、クオリティを上げることができます。

クラウドソーシングは確実に稼げる反面、大きく稼ぐのが難しい

副業で10万円のハードルは非常にきついと感じています。

それにそんなに、時間をかける余裕もない上、副業のウエイトは増やすわけにはいかないので、目標額は5万円です。

問題は、その金額を如何にして、毎月、安定額を得られるようにするかが今後の課題です。

記載できる分野を増やす、別の作業にも取り組むと言ったことも検討中です。

会社バレしないか?の不安を解消するには

副業で収入は欲しいけれど、会社バレはしたくない。

これもよくある副業の不安でしょう。

会社バレしないためには、確定申告をしないで済むように年間の収入が20万円に抑えるのも一つの方法です。

つまり年20万円÷12ヶ月=月16,666円以下に抑える格好です。

月16,666円でも副業収入としては十分ではないでしょうか。

詐欺じゃないか?支払われないなどないか?などの不安

実際に副業を始めようと思っても、詐欺じゃないか、支払われないかなどの不安がある場合もあるでしょう。

確かに副業詐欺といって、副業を始めるためにまずは●万円のこれを購入する必要があるなど、詐欺事件もありました。

そういった詐欺に引っかからないためにも、クラウドワークス(マザーズ上場企業)などの信頼できる大手クラウドソーシング会社を選ぶ必要があるでしょう。

「クラウドワークス」は登録無料で、初期費用もなく始められるので安心です。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録する

本業と両立できるか?時間確保するには?の不安

副業をする時間を確保するコツは、残業時間を短くする、通勤中の時間を利用する、朝早く起きて作業するなどの工夫が必要です。

休みは当然に必要なので、私は土日は極力、やらないようにしています。

逆に平日の朝早く起きて作業したり、夜帰ってきてから作業したり、通勤中の時間だけでできる作業を済ませるなどしています。

もしも土日にやる場合でも、土曜日だけ作業をして日曜日は休むなど、必ず一日は完全オフの日を作るようにしています。

また、短時間でできる作業に目星をつけて、通勤から帰宅までの隙間で少しづつ作業したり、どの様にライティングするか構成を考えておくのもやり方と思います。

クラウドソーシングで副業をするメリット・デメリット

副業によるメリット

副業によるメリットの1つはやはり収入アップ、これが一番だと思います。

私の副業収入は月5,000円くらいですが、本業で月5,000円の収入を上げるのはとても大変ですから、この金額はとても大きいです。

2つ目のメリットは、自分のスキルがどの程度か、何が苦手かなど客観的に知れること。

自分のスキルの棚卸に繋がるので、転職する際、あるいは、リストラに合って、仕事を探さなけらば行けない時の一時的なちょっとした収入稼ぎにもつながります。

副業によるデメリット

副業によるデメリットがないかというと、当然にあります。

特に、副業を頑張りすぎて本業に支障が出るのは本末転倒ですから、そうならない程度にセーブしておくことが重要です。

また、ちょっと、上手くいきそうだからと、直ぐに今の仕事に見切りをつけないこともそうです。

副業はあくまで小遣い稼ぎ程度と割り切って、本業がメインであることを忘れないのが大事でしょう。

これから副業を始める人にアドバイス

取り合えず、目標額を欲張らず、初めて見るのが良いと思います。

そうすることで、自分に足りないものが分かってきます。

それを補う方向にステップアップするか、あるいは別の方向での収入のやり方を目指すかは人それぞれなので、異なるでしょう。

色々なことを経験しておいて、どの程度のものかを全体的に把握しておくことも重要でしょう。

その中で、得意そうなことを伸ばしていけば良いと考えています。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録する

 - 40代~50代, 副業体験談 , , ,