転職活動から明日すぐできる短期バイト探しまで。仕事にまつわるあれこれを応援します。

30代後半の会社員が転職せずに今すぐ月1万円収入アップするには

      2019/03/07

今すぐお金が欲しい、緊急にお金を用意したいなら→こちらをクリック   60分以内に現金をすぐ手に入れる14の方法

ライフプラン

30代後半となると転職も厳しくなりますが、さりとて社内で給料アップするのも難しい年代です。

社内で給料アップするなら昇進や役職につく必要がありますが、スキルアップが必要だったり、昇進試験などがある場合もあります。

ここでは30代後半の会社員が転職せずに今すぐ月1万円収入アップする方法をご紹介します。

 

30代後半で転職がうまくいかず副業で月1万円の収入アップに

  • 30代男性
  • 内容:クラウドソーシングで文章作成など
  • 毎月の報酬:10,000円
  • 月5,000円以上稼げるようになるまで:初月から

自分は今まで転職活動をしていたのですが、全く別業界に内定がでなかったまま30代後半になりました。

これ以上、転職活動しても無駄な労力になるだけだと思ったため、副業を始めて収入アップした方が早いと思ったためです。

仕事そのものもできるほうではなかったので、早めにあきらめて副業に転換しようと思いました。

クラウドソーシングなら特別なスキルがなくても初月から稼げる

私が副業としてやっているのは、クラウドソーシング(オンラインでできる文章作成やデータ入力作業で報酬を得ること)ですが、特別なスキルがなくても誰でも無料で始められます。

私が持っていたスキルといえば、ブラインドタッチくらいでしょうか。

あとはあまり文章を書くことに苦手意識がないのが良かったのかもしれません。

誰にでもできる分、あまり儲かる仕事ではないので、もしももっと稼ぎたい場合はアプリ開発やデザインなど、特別なスキルを磨いた方がいいかもしれません。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録する

副業で収入を増やしたいならスキルアップが必要

自分としてはこの副業の収入の目標を5万円にしたいと思っています。

なんといっても本業はあまりおろそかにできないのでそこを手抜きにしてしまうと元も子もないなわけでして何よりも本業あってものだからです。

5万円の理由としては老後も働き続けたいからです。

そのためにも今はクラウドソーシングの文章作成がメインですが、それ以外に高単価な案件が受注できるようにスキルを磨いていこうと思います。

アプリ開発やプログラミングなど、IT関係なら今後も伸びそうなので、その辺りを学習中です。

オンラインで学べるプログラミングスクールなら社会人でも空いた時間でできるのでオススメです。

1人ではプログラミング学習が続かない方のための、パーソナルメンターがつく「オンラインブートキャンプ(無料体験)

TechAcademy(テックアカデミー)のオンラインブートキャンプ(無料体験)の特徴は4つ。

  1. スクールに通わなくても、自宅などでオンライン学習できる
  2. わからないことはいつでもチャットでメンターに質問できる
  3. パーソナルメンターがついて自作サービスやアプリ公開をサポート
  4. 各プログラムは最短4週間で完結(Webアプリコース、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、WordPressコース、Webデザインコース、アプリUI/UXデザインコース)   オンラインブートキャンプ(プログラミング学習)の無料体験に申し込む

    今すぐ収入アップしたいならクラウドソーシングかアルバイトがオススメ

    今すぐ収入アップをしたいなら、クラウドソーシングを始めるか、アルバイトをするのが確実です。

    アルバイトで月1万円稼ぐなら、土日の1日を単発アルバイトに使えばすぐに稼ぐことができます。

    私もクラウドソーシングを始める前は、ちょこちょこと暇な時にアルバイトをして稼いでいました。

      バイトル【短期・1日のみOK!】求人情報を無料で検索

    在宅でできる副業がいいなら、クラウドソーシングはピッタリです。

    Youtuberやアフィリエイトと違って、未経験でもできて、確実に収入になるのはクラウドソーシングくらいだと思います。

    私は文章作成が好きな方だったのでクラウドソーシングの文章作成を好んで作業しています。

    他にも、エクセルのデータ入力や名刺のデータ入力、アンケートの回答やロゴ作成、ネーミングなど案件の種類も豊富なので、自分ができそうなものを選ぶといいでしょう。

    私がやっているのは、クラウドソーシング大手の「クラウドワークス」ですが、マザーズ上場企業なので未払いなどの心配もなく安心です。

    日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録する

    副業はスキマ時間をいかに活用するか

    副業をするとなると気になるのが、いかに時間を捻出するかでしょう。

    私は、本業の合間を作るというよりは趣味をやっているような感覚ですので、時間を捻出するのにあまり困ったことはありません。

    こまぎれの時間で文章をつくっていくことをやっていくのみですので、小さい時間もなんとなくスマホを見るより、文章作成などをしたりしています。

    慣れてくると作業を細かく分断してスキマ時間を活用することができてきます。

    文章作成なら、まずは全体の構成を考える、おおざっぱに書いてみる、推敲する、と手順ですが、それぞれの段階で作業を分けることができます。

    副業で収入アップするメリット、デメリット

    スポンサーリンク

    副業で収入アップするメリット

    やはり副業によって収入が上がるのが大きなメリットです。

    会社員が収入を上げるためには昇進するしかありませんが、その分、会社での責任も重くなります。

    副業で収入アップをするなら当然、本業での責任は変わりません。

    これは意外と大きなメリットだと感じる人もいるでしょう。

    副業で収入アップするデメリット

    逆にデメリットとして、どうしても稼ぎに安定感がないところでしょうか。

    案件がなければまったく稼げないですし、毎月必ず決まった金額が稼げる保証もありません。

    しかし自分としては少ない収入でもあまり気にしないで何年も継続できていますので、クラウドソーシングでの副業に感謝の気持ちがあります。

    本業のサービス残業の強要があった時よりははるかに充実します。笑

    日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」に無料登録する

 - 副業体験談, 就職・転職 , , , ,