明日すぐできる即日バイト・単発バイト探し方まとめ

明日すぐできる短期バイトを探すには?面接なし、学生や主婦でもできる短期バイト、単発バイトの探し方をまとめます。

職歴なしでもできる仕事から正社員になるには

2017/09/05

履歴書

仕事の面接に行くときには、必ず履歴書の提出を求められます。当然、履歴書には「職歴」欄があり、学生や新卒を除き、これまでの職歴を書かなければなりません。残念ながら、新卒でもない限り、職歴欄が空欄である方は、なかなか働くことができないのが日本の現状です。

では、様々な事情があって、職歴がない方が仕事を探すにはどのようにすればよいのでしょうか。今回は、職歴なしでもできる仕事についてご紹介させていただきます。

職歴がある方とない方の違い

スポンサーリンク

企業にとって、人を採用するにあたり、初めに確認するのが履歴書です。中途採用などの場合は、その中でも、特に「職歴」に注目しています。

職歴を見ることで、その人が長期間頑張って働く人なのか、そうではないのか、職を転々としていないか、といった情報を収集することができます。また、過去に働いていた業種を確認することで、その方のスキルをチェックするという意味もあります。

職歴がなければ、そういった情報が一切ありませんので、その人がどういう人なのかを判断する材料がほかの方よりも少なくなってしまいます。したがって、他に情報がしっかりそろっている方を優先して採用するという傾向があります。

職歴がなくてもできる仕事

履歴書の職歴欄に何も書かれていなくてもできる仕事はないのかというと、そうではありません。例えば、飲食店のアルバイトなど学生が多く働いている業種の場合、学生に職歴はありませんので職歴欄で人を判断することは、あまりありません。

また、最近は人不足ということもあり、常に人不足な業種もあります。例えば、看護に関するお仕事ですとか、運送業、警備会社などは、よく人不足となる業種になっています。それらの業種ですと、採用人数に対して申し込み人数が少ないことが多いため、職歴がなくても、ひとまず働いてもらおうということになりやすいと思われます。

職歴がない方のステップアップ方法

ご自身の年齢にもよりますが、これまで職歴がなかった方が、いきなり給料もよく、福利厚生もいい大企業に正社員として採用されて、十二分に力を発揮するという夢物語はほとんどありません。

まずは、自分にできることから一歩ずつ進めることが重要です。ここでは、これまで職歴がなかった方がステップアップできる方法を少しご紹介します。

スポンサーリンク

①経験を積む

まずは、アルバイトや派遣社員といった非正規雇用でもいいので、働いて自分にスキルをつけましょう。非正規雇用は将来が不安定だ、といった言い訳をせず、まずは働いてみることで、自分にあった仕事、業種を発見することもできます。

②自分にできることは何か、しっかり考える

全くの未経験の仕事をするのは、だれでも不安です。これまで職歴がなかった方からすると、その不安はさらに大きなものとなるかと思います。そこで、まずは自分が得意なことを仕事にしてみることも1つです。

例えば、パソコンを使うことが好きなのであれば、データ入力の仕事をしてみる、本が好きなのであれば書店でバイトしてみるなど、趣味に近いことを仕事としてみると、不安な気持ちが少しは和らぐのではないでしょうか。

③1つのことを継続する

職歴があっても、短期間であればマイナス評価となってしまいます。そのため、まずは始めた仕事を少しでも長く継続することを心がけてください。少なくとも3年は同じ仕事を継続することで、「この人は簡単に仕事を辞めない」と評価されますので、それだけで印象は大きく変わってきます。

④経験を積んだら正社員にチャレンジ

しっかりと職歴を作り、経験を積んでスキルを身に着けたら、いよいよ正社員にチャレンジです。これまで働いたノウハウを活かせそうな企業を探し、就活にチャレンジしてみましょう。

バイトル

業界初GPS検索で近場のバイトが楽々探せる日本最大級のバイト情報HP!短期、日払い、時給1200円超など選び放題!試験監督、データ入力、カフェ等、職種も豊富。

バイトル【短期・1日のみOK!】求人情報を検索

-就職・転職
-, ,