明日すぐできる即日バイト・単発バイト探し方まとめ

明日すぐできる短期バイトを探すには?面接なし、学生や主婦でもできる短期バイト、単発バイトの探し方をまとめます。

内向的な性格の人に向いた仕事とは?バイトや就職、自分の強みを知るなど

2017/10/12

事務仕事をする女性

人の性格をあらわす時に「外向的」「内向的」と分類分けすることがありますよね。

「外向的」とは人と話すことが好きな人で、社会への適応性が高くコミュニケーション能力が優れた人のことをいいます。それに対し「内向的」とは1人の時間が好きな人や、大人数が苦手というもの。

それぞれにメリットもあればデメリットもあるものです。人とのコミュニケーションが苦手な「内向的」な人の場合、どんな仕事が向いているのでしょうか?

内向的な人に向いている仕事「キッチンスタッフ」

スポンサーリンク

アルバイト ◎
就職 ◯

飲食店の料理を用意する厨房で仕事をするスタッフです。

もくもくと同じ作業の繰り返しであること、お客様とコミュニケーションをとることもなく、同じポジションのスタッフと会話をすることが多いので内向的な人でも働きやすい仕事です。内向的で料理が好きな人にはいいと思います。

ケーキ屋さんのパティシエなどもおすすめです。自分の好きなスイーツ作りに集中できるので売れた時の喜びはひとしおですし、やりがいもある仕事です。

繊細なデザインや味は愛好的な人だからこそできる技術だといえますよね。

内向的な人に向いている仕事「作家」

アルバイト ×
就職 ×

内向的な人は物事を深く考えるのが得意な人が多く「どうしてだろう?」といった疑問点をもち自ら形にすることや、調べることに向いています。わからない言葉や単語があった時、そのままにせず調べて学習するのも内向的な人の特徴になります。

作家の場合、自分が作った作品が世の中に出回り売れないと仕事としてやっていくのは難しいかもしれませんが、文章におこすことが得意なあなたなら外向的な人ではできない視点で作家として活躍できるはずです。

ただし、誰しもが成功する業界ではありませんので、これを職業にするにはなかなかハードルが高いでしょう。

内向的な人に向いている仕事「図書館司書」

図書館

アルバイト △
就職 ◎

図書館の受付で本のご案内をする仕事です。

図書館に訪れる人達も比較的内向的な人が多いので、本が好きなあなたであれば大好きな本に囲まれながら落ち着いた空間で仕事ができるので最高ですよね。また、公務員や準公務員として仕事ができるのも安定的であり、社会的信用も高いのでいいですね。

以前は図書館司書という資格をもっていないと働けない仕事でしたが、資格などなくともアルバイトやパートなどからはじめてみるのもおすすめです。ただし人気の仕事ですので、競争率が高いです。

内向的な人に向いている仕事「事務職」

計算機を持った女性

アルバイト ◯
就職 ◎

会社の事務職は華やかそうな仕事に見えて実はとても地味な仕事です。

来賓がないような会社なら仕事として関わるのは社内の人のみになりますし、事務の仕事はルーチンの決まった仕事をこなすだけなので内向的な人でも向いている仕事だといえます。経理などの仕事も人と接することが少ないのでおすすめですよ。

内向的な人に向いている仕事「システムエンジニア、アプリ開発、サーバーエンジニア」

サーバールーム

アルバイト ◯
就職 ◎

内向的でPCが好きな人であればシステムエンジニア、アプリ開発、サーバーエンジニアもおすすめです。一日PCと向かい合って仕事をするので、外向的な人には不向きな仕事です。

集中している時なんかは今日は誰とも会話をしなかったな…なんて日もあるぐらいです。周囲もコミュニケーションが苦手な人ばかりなので、内向的な人には安心して仕事ができます。

この業界に入るにはある程度の技術が必要ですが、スマホ全盛の今、ニーズの高い市場であり、今後もなくならないと思われるので、オススメです。

内向的な人に向いている仕事「臨床検査技師」

臨床検査技師

アルバイト ×
就職 ◎

内向的な人は臨床検査技師の仕事もおすすめです。病院の医師の指示に従い患者さんの血液などの検査をしたり、心電図などを撮ります。

国家資格なので安定していますし、決まった仕事のルーチンであること、1人で行う仕事が多いことから内向的な人でも働きやすい仕事だといえます。こちらは国家資格が必要ですので、まずは無資格でアルバイトから、というのは難しいです。

スポンサーリンク

まずはアルバイトから始めたい!という人はどこから始めたら良いか

内向的な性格の人におすすめの仕事を紹介しましたがいかがでしょうか。自分は内向的だから仕事には向かないのでは?と思ってしまう人もいるかもしれません。

一対一で人と向かい合うような仕事や、専門的な分野など仕事の選び方を自分の性格にあったもので選ぶだけで、より結果を残しやすくなりますし、仕事も楽しくなるはずです。

まずはアルバイトから!という人は、以下のようなアルバイトサイトから「キッチンスタッフ」、「書店 アルバイト」、「エンジニア アルバイト」、「図書館 アルバイト」などで探してみて下さい。

バイトル

業界初GPS検索で近場のバイトが楽々探せる日本最大級のバイト情報HP!短期、日払い、時給1200円超など選び放題!試験監督、データ入力、カフェ等、職種も豊富。

バイトル【短期・1日のみOK!】求人情報を検索

内向的な人が就職するには?筆者の実体験からのアドバイス

私自身、今でこそ対人関係の恐怖を軽減できましたが、昔は顧客に対して「連絡はなるべく電話でなくメールでして欲しい」とお願いして回るほど内向的な性格でした。私自身、今まで経験した仕事やアルバイトとして、Web制作、引っ越し、工場の部品の組み立て、食品工場の包装業務、ビルの解体作業、冷凍された荷物を船から荷降ろしする仕事、デパートの抽選会場、ライブ会場の撤収作業、ライブ会場の人員誘導、喫茶店のウェイター、店舗のレジ打ち、老人ホーム内業務など様々な仕事を経験しましたが、その経験から内向的な人に向いた仕事についての個人的な意見をご紹介したいと思います。

やはり、お客様と直に接するもの(つまり接客が必要なもの)は、内向的な人に向きません。逆に工場内の作業はもちろん上司とのコミュニケーションは必要ですが、作業中は作業に集中できるので内向的な人でもできます。一点だけ注意したいのは、工場の上司が体育会系の人の場合、ハードなコミュニケーションが必要になることもあるので、業種を選んだほうが良いと思います。個人的な意見ですが、引っ越し業界や宅配業界よりも、食品工場(お弁当やおにぎり、パンなど)の方が内向的な人に向いているように思いました。

また、介護業界は内向的な人には良いと思います。特に老人ホームの職員などですが、おじいちゃんおばあちゃん相手ですので、基本的に物腰柔らかく、孫のように可愛がってくれたり、ハードなコミュニケーションが発生しづらいからです。ヘルパーの免許は資格が必要であったり、給料こそ安いなどの懸念点もありますが、今後も業界としてなくならないのはメリットでしょう。

内向的は弱みではなく、強みの側面もある

もしかしたらあなたは内向的な部分を弱みと考えているかもしれませんが、そんなことはありません。内向的であるということは、一人で黙々と考えることが好きだったり、研究熱心。慎重かもしれません。内向的なことが弱みではなく、自分の強みとして考えれば仕事面でも十分にアピールできます。

あなたの強みを客観的に判断するために、無料の診断テストを受けてみるのも有効です。自分が弱みだと思っていた内向的な部分が、思いの外、仕事に役立つんだ!と気づけるかもしれませんよ。ここでは無料でできる「リクナビネクスト」の強み診断テストをご紹介します。

-人間関係
-,