明日すぐできる即日バイト・単発バイト探し方まとめ

明日すぐできる短期バイトを探すには?面接なし、学生や主婦でもできる短期バイト、単発バイトの探し方をまとめます。

交通量調査のアルバイトはどうやって探す?注意点は?

2017/09/05

渋滞する道路
 
街中で、カウンターを持ってなにやら調査をしている方を見かけたことはありませんか。あれは、その道の車の交通量を調べるアルバイトです。一つのカウンターで交通量を調査している方もいれば、複数のカウンターで車種別に調査を行う方、歩行者の交通量を調べる方など、さまざまな調査が行われています。
 
どれも人気の高いアルバイトですので、なかなか見つけることができません。今回は、これらのアルバイトが、どのようなところで求人が出ているのか、報酬の相場や注意点などと合わせてご紹介します。

交通量調査のアルバイトはどうやって探す?

スポンサーリンク


 
交通調査のアルバイトは、大手求人情報サイトに載っています。あらかじめ、何件かの情報サイトに登録をしておけば、すぐに応募することができます。しかし、募集している地域が限られているため、ご自身の住んでいる所で求人があるかどうかはタイミング次第という問題もあります。

都内や関西・東海などは募集が多いためすぐに締め切られてしまう可能性があります。条件が合うのなら早めに応募しておくことをオススメします。

交通量調査のアルバイトを今すぐ探す

交通調査のアルバイトの待遇

 
交通調査のアルバイトは、調査会社によって、拘束時間や時給・日当が大きく異なります。拘束時間は短いバイトで実働8時間、ほとんどは12時間から24時間の一日がかりとなっています。中には、一日宿泊を伴う調査もあります。

報酬については、時給の平均は1,000円からとなっています。日当だと8,000円から12,000円あたりが平均となっています。

交通調査のアルバイトを申し込む前の注意点

交通調査のアルバイトは、早朝に現地集合となる場合が多く、車や自転車など移動手段が必要となる場合もあります。最近では、現地までの交通費は会社が出してくれるところが多くなっていますが、その点についても確認しておく必要があります。

交通調査のアルバイトは楽?

交通調査のアルバイトは、座って交通量の調査を行うアルバイトなので、楽で時給が高いと思われがちですが、拘束時間が長い、休憩以外は座りっぱなしと、実は体力勝負な点もあります。ここでは、特に注意が必要だと思われる点をまとめてみました。

スポンサーリンク


 

体調管理が大変

夏の暑い日や冬の寒い日でも、外で座ったまま調査を行いますので、熱中症や風邪といったリスクがあります。また車の近くなので排気ガスも多く、体調を崩しやすくなってしまいます。

同じ姿勢でい続ける疲労感

座って仕事をしているため、一見、楽に見えますが、長時間同じ姿勢でいるため、非常に疲れがたまってしまいます。

孤独感

長時間、一人で黙々と調査をしなければならない場合もあります。同じような調査を長時間、無言で続けなければなりませんので、孤独感を感じることもあります。

まとめ

交通量調査は、短期のアルバイトですので、すぐにお金を稼ぎたい方にはおすすめのアルバイトです。しかし、屋外で長時間座りっぱなしという、見た目以上にキツイ仕事内容であることを認識したうえで、申し込みを行うことをお勧めします。

バイトル

業界初GPS検索で近場のバイトが楽々探せる日本最大級のバイト情報HP!短期、日払い、時給1200円超など選び放題!試験監督、データ入力、カフェ等、職種も豊富。

バイトル【短期・1日のみOK!】求人情報を検索

マイナビバイト

1日~OKの短期、1200円以上の高時給、日払い、在宅、エリア・職種別のバイト求人など希望条件でカンタンにお仕事探しができます。

バイト探しはマイナビバイト

-アルバイト
-, ,