明日すぐできる即日バイト・単発バイト探し方まとめ

明日すぐできる短期バイトを探すには?面接なし、学生や主婦でもできる短期バイト、単発バイトの探し方をまとめます。

ティッシュ配りのバイト、面接なしで働くには

2017/09/05

ティッシュ

街中でよく見かけるティッシュ配りのバイトですが、どのようにして見つければいいのでしょうか。また、ティッシュ配りのバイトをするのにあたって、面接は必須なのでしょうか。

今回は、そんなティッシュ配りのバイトについてご紹介します。

ティッシュ配りのバイトを探すには「ティッシュ」で検索!

スポンサーリンク

ティッシュ配りのバイトも、他のバイトと同様に求人案内誌やバイトル、マイナビバイトといった求人サイトで探すことになります。求人サイトで検索を行う場合は「ティッシュ配り」のほかに、「ティッシュ配布」や「ティッシュ&〇〇配り」といったように、いろいろな書かれ方がされているため、「ティッシュ配り」で検索するよりも「ティッシュ」で検索したほうが、ヒット数が増えます。

しかし、ティッシュ配りのバイトは、首都圏では多く募集がされていますが、他の地方ではあまり募集がされていないようです。そのため、募集があった場合には申し込みが殺到することが予想されますので、情報を見逃さないように、しっかりと確認しておく必要があります。

ティッシュ配りの面接について

ティッシュ配りのバイトに申し込むと、ほとんどの場合は面接の後に仕事を行うこととなります。つまり、面接は、ほぼ必須となります。実際、バイトルやマイナビバイトで「ティッシュ 面接」と検索(面接なし、面接無、面接無し 等、複数のキーワードが予想されますので、ヒット数を最も稼ぐために「面接」で検索しています)してもヒット数はほとんどありません。

では、面接なしでティッシュ配りのバイトは絶対にできないのかと言われると、そうではありません。数は少ないですが、ティッシュ配りのバイトで、面接が無いバイトもあることにはあります。

面接なしのティッシュ配りのバイトを検索するためには、面接があるバイトを除外しなければ探しにくいため、検索のキーワードに「面接」を追加します。通常、ティッシュ配りのバイトには面接があるケースがほとんどです。

そのため、企業としても、少ない紹介文の中に面接に関する文言を入れるのは字数の無駄になります。ですので、面接のある企業が「面接」という単語を入れることはほとんどありません。つまり「面接」というキーワードを入れることで、面接なしのバイトに絞ることができるのです。

ティッシュ配りのバイトの実情

ティッシュ配りのバイトを実際に行った人に、そのバイトはどうだったか聞いてみました。

スポンサーリンク

ティッシュ配りが楽しい、向いていると答えた方は、意外にも淡々と作業をこなすのが得意な方や、人とあまりコミュニケーションをとるのが得意ではない方が多いようでした。ティッシュ配りのバイトは、人にティッシュを配るわけなので、人とのコミュニケーション能力があるほうが楽しさを感じるのかと思いましたが、実際には、ティッシュを配る人とのコミュニケーションはほとんどなく、淡々とした作業に向いている方が得意な仕事だということが分かりました。

次に、ティッシュ配りがきつい、向いていないと答えた方は、その仕事内容にあるようです。工場や接客業であれば、冷暖房の効いた屋内での作業ですが、ティッシュ配りはどうしても屋外での仕事となりますので、夏の暑さや冬の寒さに耐えられない場合は、非常にきついバイトとなってしまうようです。また、基本的には立ったままの仕事になりますので、立ち作業に慣れていない方もきつく感じるようです。

また、ティッシュを受け取ってもらえないことによる精神的なきつさもあるようで、そういった面では、普段、人から無視されることが少ないコミュニケーション能力の高い方のほうがダメージを受ける場合が多いようです。

バイトル

業界初GPS検索で近場のバイトが楽々探せる日本最大級のバイト情報HP!短期、日払い、時給1200円超など選び放題!試験監督、データ入力、カフェ等、職種も豊富。

バイトル【短期・1日のみOK!】求人情報を検索

マイナビバイト

1日~OKの短期、1200円以上の高時給、日払い、在宅、エリア・職種別のバイト求人など希望条件でカンタンにお仕事探しができます。

バイト探しはマイナビバイト

-アルバイト
-,